お米ランキング 全国のおいしいご飯【通販で購入OK】

\毎日ごはん/ 全国のお米を食べる

「神代じゃんご米」秋田県仙北市田沢湖町産【あきたこまち】

さて、今週のお米。
秋田県仙北市田沢湖町産「あきたこまち」のブランド米、「神代じゃんご米」です。

「じゃんご」の意味は 田舎 です。

「神代」は今の仙北市、神代村(じんだいむら)から付けられている名前のようです。


秋田県仙北市田沢湖神代の特別栽培米神代じゃんご米あきたこまちの田んぼ

 

そんなことで秋田は田舎のお米頂いてみたいと思います。

 

さっそく秋田県仙北市産「あきたこまち」の味レポです!! 

まずはお米の状態を確認。

f:id:chefshinnosuke:20180315100721j:plain

とてもキレイな粒です。

 

f:id:chefshinnosuke:20180315100730j:plain

  炊きあがりもキレイ

 

 

f:id:chefshinnosuke:20180315100736j:plain

「あきたこまち」だから美味しいのか、「神代じゃんご米」が美味しいのか

ワンランク以上 上の味がするお米です。
粘りは「コシヒカリ」に比べれば少なめですが、適度な硬さ粒の大きさがとても美味しいです。

あきたこまちのごはんに合うおかずは?

  • 和食
  • 洋食
  • 中華

このお米はおかずを選びません。

煮魚でもエビフライでも麻婆豆腐でも美味しく食べられます。

冷めると若干硬い感じがしますがおいしく食べられます。

 

産地紹介:秋田県仙北市産「あきたこまち」

秋田県仙北市は盛岡市と秋田市の中央にあります。
仙北市の中心には日本の湖で一番深い「田沢湖」があり観光地としても有名です。

仙北市の秋田新幹線「こまち」の停車駅は田沢湖駅、角館駅です。

 

あきたこまち

「あきたこまち」はコシヒカリを交配させて1984年に誕生したお米です。

香りや味のバランスがよく適度の粘りが和食に合うお米です。

「あきた」とついていますが秋田県以外の県、全国で栽培されていています。お隣の岩手県や茨城県では「あきたこまち」が多く栽培されています。

 

購入したお店:片山米店(Amazon)

f:id:chefshinnosuke:20180315100728j:plain

ブランド米を多く取り揃えているお店です。
片山米店さんで注文すれば味は保証されています!

自社サイトやAmazonに出店しています。
今回はAmazonから注文しました。表示されている日数より発送が早かったです。

 

気になるお米のお値段は?

f:id:chefshinnosuke:20180315100733j:plain

1合 105円

送料別で2500円~3000円のやや高い価格帯ですが「特別栽培米」と考えると比較的安いのではないでしょうか?

 

 2840円(5kg×1)
+
630円(送料)
=
¥3470(合計)

 

「あきたこまち」ごちそうさまでした!