在来種 お米の先祖 岡山産【朝日】

さて、今週のお米。
岡山県産「朝日米」です。

岡山のお米と言ったら「朝日」と呼ばれるほど人気のお米です。しかし関東や日本の東側では、マイナーなお米です。

朝日は”在来品種”で人工交配をされていません。現在流通しているお米で唯一と言われています。

 

さっそく岡山県産「朝日」の味レポです!! 

実食1回目

まずはお米の状態を確認。

f:id:chefshinnosuke:20180429224446j:plain

 透明感はあまりなく、若干白い粒があります。

 

炊飯モードは標準

f:id:chefshinnosuke:20180429224440j:plain

 炊きあがりは少しつやがあります。

しゃもじからは粒がしっかりしている感触が伝わります。
天地返しすると底の方のお米がふっくら炊けているのがわかります。

 

さっそく一口

f:id:chefshinnosuke:20180429224444j:plain

 自然な甘みが噛むほどに口の中に広がります。

「コシヒカリ」とは違い、また「ササニシキ」とも違う、初めて食べた感想は新しいお米の味です。

このお米は独創的ですが、強調していないので繊細な料理に向いていると思います
寿司屋が好んで使う訳です。

実食2回目

炊飯器をおこげ炊きモードで炊いてみました。

粘りはでず、お米の硬さ強くなりました。

 

 

元気つくしのごはんに合うおかずは?

  • 寿司

冷めても思ったより固くなりません。

産地紹介:岡山産「朝日」

 

 

朝日米

 コシヒカリのルーツと呼ばれる「朝日」は明治時代から歴史ある有名固定品種です。
「東の亀の尾」、「西の朝日」という言葉もあるほど、多くの人々に認められてきました。

固定種である「朝日」の栽培が続けられるようしっかりお米を消費したいと思います。

  

購入したお店:ももたろう印の岡萬(Amazon)

 注文翌日に配送されました。

 

気になるお米のお値段は?

 

1合 74円(送料込)

 

2450円(5kg×1)
+
0円(送料)
=
¥2,450(合計)

 

 

「朝日米」ごちそうさまでした! 

炊き方でおいしさの角度を決める 福岡県産【元気つくし】

さて、今週のお米。
福岡県産「めし丸元気つくし」です。

頭に福岡県産米のキャラクターのネーミングがついていますが品種の名称は「元気つくし」です。

 

さっそく福岡県産「元気つくし」の味レポです!! 

実食1回目

まずはお米の状態を確認。

 f:id:chefshinnosuke:20180421221325j:plain

精米したてだからでしょうか?糠の香りがクリーミーです。

 

炊飯モードは標準

f:id:chefshinnosuke:20180421221316j:plain

炊きあがりは若干のつやがあります。

しゃもじからは粒がしっかりしている感触が伝わります。

 

さっそく一口

f:id:chefshinnosuke:20180421221323j:plain

少しのツヤと少しの粘りがあります。少し水を少なめにしたせいか粒がかなり固いです。

味は標準以上でしょうか。

固いですが美味しいです。

実食2回目

炊飯器をおこげ炊きモードで炊いてみました。

硬さが残ってイマイチです。

実食3回目

一晩浸漬して通常モード。

一晩お米を浸すと粒が潰れやすくなりますが、「元気つくし」は粒がしっかりふっくらしてベストな炊きあがりになりました。

実食4回目

30分浸漬の通常モード。

一晩浸すよりふっくらさが減り固めに炊きあがりました。
硬めのご飯が好きな方はちょうどいい感じです。

 

元気つくしのごはんに合うおかずは?

  • 明太子
  • 天丼

冷めても味がしっかりしていて粒のつぶれないので、おにぎりやお弁当に向いています。(浸漬は長めに)

産地紹介:福岡産「めし丸元気つくし」

 

 

めし丸元気つくし

冷めても美味しいが売りの福岡県のブランド米です。

栽培期間中に高温障害で未熟米ができてしまうのを防ぐために、暑さに耐えられるよう開発された品種です。

硬さがあるお米なので、味が一年中安定しています。(古米でも美味しく食べられるかも)

  

購入したお店:関西米穀(Amazon)

f:id:chefshinnosuke:20180421221313j:plain

精米は出荷当日です。翌日届くととてもうれしいのですが、青系の配送業者なのでなかなかタイミングが難しかったです。

 

気になるお米のお値段は?

 

1合 72円(送料別)

送料込みで1合88円です。

 

2380円(5kg×1)
+
540円(送料)
=
¥2920(合計)

 

 

「元気つくし」ごちそうさまでした! 

 

世界で一番早く新米が食べられる オーストラリア産【SHORT GRAIN RICE】

お米は日本だけじゃないってことで今回は、海外のお米を味わってみます。

 

今回のお米はオーストラリア産の「SHORT GRAIN RICE」です。
お米は短粒種のジャポニカ米です。

 

そう、実は気づかずに食べているオーストラリアのお米です。

 

その昔、米不足の際にタイ米やオーストラリア米が日本に輸入されました。

タイ米は長粒米でパサパサですが、オーストラリア米は短粒米なのでタイ米より美味しいと言われていました。

 

日本のお米よりオーストラリア米の方が安いので大手の飲食店などではブレンドして提供しているようです。気付かず食べていますよ。

 

いくら価格が安いと言っても、主食としてのお米。
味が気になるところです。

 

早速、オーストラリア産のお米を味わってみたいと思います

  

オーストラリア産「SHORT GRAIN RICE」の味レポです!! 

海外のお米で不安があったけど袋を開けて見るとキレイなお米の粒が。

お米の粒は小さいです。

f:id:chefshinnosuke:20180212174956j:plain

お米を研ぐとあまりお米の白い水が出てきません。

  

 

お待ちかねの炊きあがり。

f:id:chefshinnosuke:20180212174951j:plain

炊飯器を開けると、ほんのり長粒米を炊いた香りがします。
お米の粒は揃ってしっかりしていますがツヤがまったくありません。

 f:id:chefshinnosuke:20180212174953j:plain

しゃもじで天地返しした感じはボソボソです。
一気に既定値が下がります↓

 

オーストラリアのお米を一口。

f:id:chefshinnosuke:20180212174949j:plain

 

あっ

 

そうかっ

 

はっきり言います!

 

日本のお米とは違います!!

 

まずい?

いえ

美味しいです。

 

でも、粘りほぼなし、ツヤ水々しさは無いので日本のお米と比べると「下の上」的な感じです。

しかし食べ方によってはおいしいごはんができそうです。

 

オーストラリア産【SHORT GRAIN RICE】のごはんに合うおかずは?

f:id:chefshinnosuke:20180212175000j:plain

  • ロコモロ
  • サラダごはん
  • チャーハン

“もちもち”していないので軽く食べたいときにピッタリ!!

サラダと一緒に食べるとよりおいしく食べられます。

 

写真は冷蔵庫にあったアボガドで、おかか オリーブオイル、しょうゆをかけて「アボガドごはん」。

  

産地紹介:オーストラリア産【SHORT GRAIN RICE】

オーストラリア ニューサウスウェールズ州(NSW州)シドニーやキャンベラがある州です。

NSW州の西側、マレー川流域とマランビジー川流域で栽培されています。

 

オーストラリアはイギリス文化が強いのでお米を食べる習慣はありません。
お米=植物=サラダ と認識されていてソース(ドレッシング)をかけて食べるとも思われています。

日本食がブームなので 日本人=寿司作れる と思われています。きっとホームステイ先で巻き寿司(海苔巻き)を作ると喜ばれますね。

 

「SHORT GRAIN RICE」(ショート グレイン ライス)

世界のお米の種類は大きく分けて3つ

  • 「Short Grain」短粒種のジャポニカ米
  • 「Medium Grain」中粒種のカルローズ米
  • 「Long Grain」長粒米のインディカ米

オーストリアで栽培されているお米は「SHORT GRAIN RICE」も含めたジャポニカ種が80%以上を占めしています。

 

購入したお店:関西米大将(楽天)

f:id:chefshinnosuke:20180212174947j:plain

 

海外のお米、オーストラリア米の気になるお値段は?

1合 59円

送料分も含んだ価格なので、実質5kg2000円以下のお米です。 

3880円(5kg×2)
+
0円(送料)
=
3,880en(合計)

 

安くて美味しいお米です。

 

海外のお米が日本で食べられるようになったのはグローバル化です。

今後、もっと

 

「素直な味」早生米 富山県産【てんたかく】

さて、今週のお米。
富山県産「てんたかく」です。

富山県のお米は「富富富」を食べようと思っていたのですが、秋まで待てずに 「てんたかく」を注文しました。

Amazonでの注文です。出店者からの発送でしたが思ったより早く届きました。

f:id:chefshinnosuke:20180408093153j:plain

  • 注文日 4/4
  • 到着日 4/6
  • 精米日 3/29

 

  

 

さっそく富山県産「てんたかく」の味レポです!! 

実食1回目

まずはお米の状態を確認。

 

f:id:chefshinnosuke:20180408093203j:plain

 

 触り心地がよくキレイなお米です。

 

炊飯モードは標準

f:id:chefshinnosuke:20180408093157j:plain

 炊きあがりはつやがありふっくら感があります。

 

さっそく一口

f:id:chefshinnosuke:20180408093200j:plain

なんて言うのでしょうか。

特に癖がなくこれと言って特徴がなく、粘りは少なめ、甘みも弱く、至って普通です。

かと言って美味しくないわけではなく、味のバランスが全体でまとまっているので美味しい感じがします。

 

てんたかくのごはんに合うおかずは?

  • 天ぷら
  • ピラフ

味はさっぱり系なので、おかずを選びません。

産地紹介:富山県産「てんたかく」

日本海側に富山県はあります、南には長野県があります。

チューリップが有名です。

てんたかく

 富山県の米栽培は「コシヒカリ」が多く、県独自のブランドとして早生品種の「てんたかく」が誕生しました。

 

 

購入したお店:米蔵やごう(Amazon)

f:id:chefshinnosuke:20180408093155j:plain

 

気になるお米のお値段は?

 

1合 74円

お米は2000円以下のリーズナブルな価格です。送料を入れないと1合59円です。

 

1950円(5kg×1)
+
500円(送料)
=
¥2450(合計)

 

「てんたかく」ごちそうさまでした! 

 

 

 

 

 

 

 

岩手県産【銀河のしずく】

さて、今週のお米。

岩手県産「銀河のしずく」です。

f:id:chefshinnosuke:20180403204629j:plain

 

 

 

岩手県のお米をいただきます。

 

さっそく岩手県産「銀河のしずく」の味レポです!! 

まずはお米の状態を確認。

f:id:chefshinnosuke:20180403204635j:plain

 

少し、白いお米が混ざっています。

お米の形はキレイです。

 

 

f:id:chefshinnosuke:20180403204634j:plain

水っぽく炊きあがりました

 

f:id:chefshinnosuke:20180403204632j:plain

銀河のしずくのごはんに合うおかずは?

  • チキンステーキ
  • 親子丼

産地紹介:岩手県「銀河のしずく」

 

銀河のしずく

岩手県ブランドとして、銀河のしずくは2016年に誕生したお米です。

 

 

購入したお店:Amazon

 

 

気になるお米のお値段は?

 

1合 77円

 

2565円(5kg×1)
+
0円(送料)
=
¥2565(合計)