お米の起源はいつ? 徳島県徳島市産【こしひかり】

縄文時代、弥生時代には日本で食べられていたと言われています。

庶民の主食としてお米が食べられるようになったのは、明治以降の農業技術向上で生産量が上がり供給が増え食べられるようになったようです。

 

今週のお米。
徳島県徳島市産「こしひかり」です。

徳島と行ったら「すだち」と「鳴門金時」🍠ですね。

「鳴門金時」はトロトロ系ではなくほっこり系です。
焼き芋で食べる甘みが凝縮されたうようなさつまいもの肉質がかなり美味しいです。

さて、注文したお店は「なかがわ野菊の里」さんです。生産者さんが直接販売しています。 

さっそく徳島県徳島市産「こしひかり」の味レポです!! 

紙の米袋を開けてお米を確認すると、結構な量で「白い米」が入っています。

f:id:chefshinnosuke:20180225112714j:plain

これはシラタと呼ばれる「未熟米」です。

精米の段階で「色彩選別機」を使うと乳白色の米粒「未熟米」は弾かれます。より美味しいお米を食べたいときは「色彩選別機」を使用しているところを選ぶといいですね。

 

f:id:chefshinnosuke:20180225112742j:plain

さてお待ちかねの炊きあがり。

ツヤがあり炊き上がったごはんの香りも嫌な臭いはまったくしません。

 

f:id:chefshinnosuke:20180225112746j:plain

天地返しすると、「未熟米」が多いせいか、お米がつぶれている感じがします。
若干ベタつきがあって、粒も揃っていないように感じます。

 

久しぶりに食べる「こしひかり」期待して一口!

f:id:chefshinnosuke:20180225112745j:plain

味は濃くなく、もっちりしていて”味は美味しい”です。さすが無農薬栽培!

しかし「ベタつき」は気になりました。翌日のごはんはさらに「ベタつ」きが目立ちました。
冷めるとベタつきが固まり、おべんとうには向きません。

 

こしひかりのごはんに合うおかずは?

  • 生姜焼き
  • とんかつ
  • 餃子

肉が食べたくなるごはんです。

  

産地紹介:徳島県徳島市「こしひかり」

四国の東側、対岸には和歌山があります。

2017年魅力度ランキングではワースト2位の徳島県です。

そんな徳島県のおいしい旬の食材を「なかがわ野菊の里」さんが動画で紹介しています。

 

 

こしひかり

f:id:chefshinnosuke:20180225112747j:plain

徳島県で栽培される「こしひかり」県内で一番多く栽培されている品種で、8月中頃から下旬に収穫されます。

徳島の「こしひかり」は新米が早く食べられます。

 

購入したお店:なかがわ野菊の里

f:id:chefshinnosuke:20180225112736j:plain

お米専門ECサイトの厳選米にも出店しています。
今回は「なかがわ野菊の里」さんの自社サイトで購入しました。

支払い方法が 代引きの一択 です。

 

nogikunosato.shop-pro.jp

 

気になるお米のお値段は?

1合 95円

送料別では1合 74円 です。「なかがわ野菊の里」さんコシヒカリは無農薬栽培、無化学肥料さらに放射能フリーのお米と付加価値を考えるととても「良心的な価格」帯です。

2450円(5kg×1)
+
680円(送料)
=
¥3,130(合計)

 

「こしひかり」ごちそうさまでした!

 

お米1合って何グラム? 熊本県阿蘇産【あきげしき】

約150g = 1合

5kg = 約33合

 

さて、今週のお米。
熊本県産「あきげしき」です。

いつ届くか分からない食品を自社サイトで買うのは一苦労です。
ついAmazonを使ってしまいます。(楽天もあまり信用できない)

 

そんなことで「あきげしき」もAmazonで購入しました。

f:id:chefshinnosuke:20180212210010j:plain

 

さっそく熊本県阿蘇産「あきげしき」の味レポです!! 

お米の袋を開けてびっくり❗

お米が糠色です。

精米日が約2週間前なのでそれが原因でしょうか?

f:id:chefshinnosuke:20180212210920j:plain

(注文日18.2.7)

お米を研ぐと、ドロッとしたお米の白い水が、ひと昔前の精米機で精米したお米のような濁り方です。

さすがパールライス

f:id:chefshinnosuke:20180212210043j:plain

 

 

 かなりの不安ですがご飯が炊けました。

f:id:chefshinnosuke:20180212210100j:plain

独特な嫌悪感がある香りがありました。

炊きあがりのツヤは輝いています。

 

ふっくらと炊き上がった気がして期待の、一口!

f:id:chefshinnosuke:20180212210024j:plain

 

水っぽい、硬い。 

ある意味”満足度の高い”お米です。

 

お米の粒が少し大きく、粒が硬いこともあって、炊飯器のコースと水加減を調節のバランスが難しいです。

しかし次の日でも”食べられる”お米で、食べ慣れると違和感なく食べられます。

 

あきげしきのごはんに合うおかずは?

f:id:chefshinnosuke:20180212210048j:plain

  • 牛丼(つゆだく)
  • 天ぷら茶漬け
  • ひつまぶし

お米の粒が大きくしっかりしているのでタレやスープ系のおかずが合います。

  

産地紹介:熊本県阿蘇産「あきしげき」

地震の記憶にも新しい熊本県です。阿蘇市の南には阿蘇山があります。

阿蘇山も近く火山灰土壌の農地です。

 

 

あきげしき

f:id:chefshinnosuke:20180212210241j:plain

「あきげしき」は標高400~800mの山間部での栽培に適した品種です。
熊本県でも寒冷な阿蘇山周辺の地域で栽培されています。

 

購入したお店:Amazon(パールライス)

Amazonプライムで翌々日到着です。(注文した時間が遅かった)

 

 

気になるお米のお値段は?

1合 72円

送料込みの価格なので、送料分を考えると5kg2000円以下のお米です。 

2380円(5kg×1)
+
0円(送料)
=
¥2,380(合計)

 

「あきげしき」ごちそうさまでした!

 

 

 

 

 

納豆を食べた後の茶碗!洗う人のこと考えてる? 茨城県つくば市産【こしひかり】

納豆は好きですか?

 

そうですね。私も同じです。(どっちだよ笑)

しかし、納豆をごはんを食べた後の、茶碗の内側が納豆コーティングされた茶碗を洗うのは好きではありません。

 

茶碗がヌルヌルと滑るんですよ。

食器洗うスポンジにもヌルヌルが付くんですよ。

 

つぎ洗う食器に、ヌルヌルが付く気がして、食器洗っているだけなのに絶望的な気持ちになります。

 

 

さて、今週のお米。
茨城県産「こしひかり」です。

 

茨城県と言えば!

 

納豆!

そして農業大国!

 

農業県だけあって、産地、品種を選ぶのが大変そうでしたので、茨城つくば市の観光大使(非公認)の「勝手につくば大使」さんに美味しいお米を教えて頂きました。

つくば市の筑波農場さんが栽培している「こしひかり」の高級ブランド米「常陸小田米」です。

f:id:chefshinnosuke:20180212170203j:plain

 

 「勝手につくば大使」さんの小田米の食レポ

www.katteni-tsukubataishi.jp

さっそく注文しようと「筑波農場」さんのサイトを見ていると、ネットショップへのリンクが切れていました。

仕方なく他のサイトを探すと”厳選米”に出店しているのを発見!

小田米を注文しようと商品ページを見ると「27年度産」!!

 

まさかの更新されていないパターンでした。

そう、ホームページも出店サイトも更新されていないのです。

 

注文はできたので”厳選米”で「27年度産」を注文しました。

そして到着したお米は

f:id:chefshinnosuke:20180212170155j:plain

 29年度、精米したてのお米が到着しました!!

やったね!

 

 さっそく茨城県つくば市産「こしひかり」の味レポです!! 

しっかりとした粒です。さすが高級ブランド米。

f:id:chefshinnosuke:20180212170206j:plain

 お待ちかねの炊きあがり。

いわゆるごはんの香りが食欲をそそります。

f:id:chefshinnosuke:20180212170212j:plain

 もちろん炊きたてごはんは、ツヤツヤ✨

 

今日はいつもの炊飯器ではないのでおいしく炊けるか心配でしたが、さすがブランド「小田米」炊飯器を選ばずおいしい炊きあがりです。

純白さは弱いですが、しっかりとしたごはんの粒で見ているだけでお腹が減ります!!

 

さっそく、一口!

f:id:chefshinnosuke:20180212170218j:plain

 

口の中にごはんが入ると、体全体が飢えた餓鬼の様に「もっともっと」叫び声を上げています。

 

もっと口に入れたい!

 

欲望に勝てずおかず無しで1杯目。

シュウマイ2ケで2杯目。

納豆で3杯目。

 

とまらないおいしさのお米です。

 

 

こしひかりのごはんに合うおかずは?

f:id:chefshinnosuke:20180212171259j:plain

  • 納豆
  • シュウマイ
  • 刺し身

ごはんに味があるので、ガッツリ系の濃厚な味でも、漬物などシンプルなおかずでもおいしく食べられます。

 

産地紹介:茨城県つくば市産「こしひかり」

つくば市といえば「勝手につくば大使」さん

nikkan-spa.jp

 

 

こしひかりの高級ブランド常陸小田米(ひたちおだまい)

f:id:chefshinnosuke:20180212170209j:plain

コシヒカリブランド米「常陸小田米」を作っている農業生産法人筑波農場は日本酒「来福」の酒米(五百万石)も作っています。

 

購入したお店:厳選米(筑波農場)

お米専門ECサイトの”厳選米”に名前があるならサイト更新してほしいですね。

自社サイトもショッピングページへはリンク切れ

なので今回はURLの紹介はしません。

 

 

気になるお米のお値段は?

f:id:chefshinnosuke:20180212170216j:plain

1合 160円 (1合 茶碗2杯分)

送料込みの価格ですがかなり高額です。5kg計算で 約5280円!普段食事では食べれれない値段です。

献上米なだけありますね。私は偉い人ではないので安くて美味しいお米が好きです❤

 

2200円(3kg×1)
+
1000円(送料)
=
3200en(合計)

 

茨城県つくば市のブランド米「こしひかり」で大粒の納豆ご飯を食べるとご飯、納豆両方の最高級の美味しさが味わえます

 

「勝手につくば大使」さんありがとうございました!

 

ぶくぶくぷくぷく発酵の里のお米。千葉県香取産【こしひかり】

今週のお米。

千葉県香取産の「こしひかり」です。

 

千葉は早場米のイメージがあり、気分的に美味しさが期待できません。しかし香取市は千葉県でも食味ランク「A」のお米が取れる地域です。

香取と言ったら隣町、神崎町の寺田本家で作られている「純米酒 香取」が飲みたくなりますね。

毎年、3月に香取市の神崎では新酒祭り「お蔵フェスタ・蔵祭り」が行われているんです。今年は3月25日にお蔵フェスタがありますよ。

美味しいお米の里で美味しい日本酒飲みたいです!

 

さてさっそく、千葉県香取産「こしひかり」の味レポです。

f:id:chefshinnosuke:20180107194600j:plain

お米の粒は少し小粒で、炊きあがりのふっくらさが少し弱かったです。

でも、食べてビックリ!

口の中でお米の粒が広がり、新潟県産のコシヒカリの様な味、香りがありました。

期待以上の味でビックリです!!

 

f:id:chefshinnosuke:20180107194550j:plain

 

そう、お箸で掴んだ1口のご飯はお米1粒1粒の味があり、コシヒカリだけども食べやすいバランスの取れたお米です。

お米の味は強くありません。

 千葉県香取産コシヒカリにあうおかずは

  • チキンソテー
  • 天丼
  • 雑炊

などでご飯を食べると食が進みそうです。

 

 

産地紹介:千葉県香取産「こしひかり」

f:id:chefshinnosuke:20180107194553j:plain

千葉県香取市は千葉県一の米生産地です。利根川の豊かな水がミネラルを運びおいしいお米を育てます。

 

 

食味ランキング「こしひかり」千葉県 県北【A】

「こしひかり」を栽培している香取市(森戸~堀之内)は千葉県の食味ランク「A」((A・B・C分類))のお米のとれる地区です。 同じ県北で多古町のお米が有名ですが場所によっては多古米よりもおいしいお米が取れると言われているお米です。

さて、千葉県香取産コシヒカリは香取市堀之内の木内さんが栽培したお米です。生産者が分かるお米ですね。

香取市堀之内はこのあたりです↓↓

 

購入したお店:お米のヨロズヤ(Yahoo!店)

f:id:chefshinnosuke:20180107194556j:plain

 

自社ECサイトとヤフーショッピングにお店があります。

精米日は商品到着の2日前で状態のいいお米を食べることができました。

 

店長がキャラを出しています笑

 

ちなみに今回はヤフーショッピングで購入しました。

 

気になるお米のお値段は?